読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ownCloudで存在するはずのフォルダがWeb UIから見られないときの対処法

先日部屋を引っ越した関係で、ネット環境がガラリと変わってしまった。そのため、サーバの設定をまたあれこれやっていたのだが、いろいろと触っているうちに、ふと存在するはずの写真フォルダがWeb UI見られなくなっていることに気づいた。

これを修正するために、まずはクライアントからの同期を試みたのだが、ファイルの過去のバージョンを保存していると思われるfiles_versionsというディレクトリがすごい勢いで膨れ上がってしまい、よろしくなかった。

またあれやこれややっているうちに環境をぶっ壊してしまったようで、一度WebサーバのVMごとバックアップから復元して、再度設定を試みた。

まあ当然同じような状況になるわけだが、どうもファイルのオーナーがおかしかったようで、www-dataにしたら直った。なんともまあ初歩的で情けないオチだったが、また同じ過ちを犯さぬようメモしておこう。

バックアップのテストができたと思えば、それほど無駄な一日でもなかったか。